このページは・・・


HANDS世田谷スタッフによる、
お勧めの本・映画・音楽などをご紹介していきます。
どうぞご賞味くださいませ。

赤い風船 1956年に公開され、アカデミー賞脚本賞・カンヌ国際映画祭でのパルムドールを受賞した36分の短編映画。2008年にデジタルリマスターで劇場再公開された短編映画の名作。

街灯に引っかかった大きな赤い風船を見つけた男の子パスカル。パスカルと助けた赤い風船の不思議な友情の物語。
子供の素直さと、その愛情に応えてくれる風船の愛くるしさ。街並美しいパリで繰り広げられるかわいいかわいい物語は、大きくなってしまった私たちに、子供の頃の気持ちをはっきりと思い出させてくれる。大人になってしまった私たちにはもう見えていないだけで、子供の世界では毎日起こっているのかも。そう思わせるのは、子供だましのファンタジーに逃げていないから。

人懐っこく動く赤い風船はいったいどうして動かしているの?ラストシーンはどうして撮っているの?CGがない時代に、いったいどうして作られたの?という興味も尽きない。


私は、大好きな姪と甥に今年こそはこのDVDをプレゼントしたい。と毎年思っている。
子供の頃に出会って、大きくなってもなお見続けてほしい、本当に素敵な優しい映画。
(yuka)
2011/12/08(木) 20:36 映画(邦画/洋画) PERMALINK